NHK夜ドラ「いいね!光源氏くん」面白かった!

どうも。ラブコメにおける男性向け・女性向けの壁など軽々と飛び越え楽しめる心を持つ菅波です。

NHK夜ドラ「いいね!光源氏くん」観てました?わたしは全話楽しんで観てまして、先日ついに最終話を見終わってちょっぴり寂しい気持ちになってる日々でございます。

「いいね!光源氏くん」のあらすじ

「源氏物語」の主人公である平安貴族・光源氏(千葉雄大)が現代に現れます。自分に自信のないOL・沙織(伊藤沙莉)の部屋に突如ながーい烏帽子(平安貴族の頭にのってるアレ)をかぶったイケメンが現れるという、最高に現実逃避できそうな設定。架空の人物が平行世界からやってくるのみならず、タイムスリップものでもある、という凝った仕掛けも良い。。。

世界観は千葉雄大くんが光源氏役というのもあり、ほんわかしたほのぼのラブコメ風味で、この殺伐とした現代社会でマジで癒やしを与えてくれます。。。

伊藤沙莉さんの演技力

とはいえSFものはあまりに現実離れしすぎると感情移入できなくなるという難しさがあるわけで、そこをうまくまとめてるのが伊藤沙莉さんの演技力ですねえ。主人公の沙織は自分に自信が持てず、恋愛にも積極的になれない。そんな自分の目の前にキャラ強めのイケメンが現れてずるずると同棲生活が始まってしまうんですからドキドキなわけですよ!ラブ&ピースなわけですよおおお(サンボマスター)。その揺れる心を伊藤沙莉さんがコメディー感を消さない程度にリアルに絶妙に表現してくれてます、、、。

途中から投入されるキャラ「中将」殿が強すぎる

中盤から出てくる新キャラは、ラブコメや、萌えアニメなどのジャンルでもそうなのですが、そのキャラがどのくらい視聴者に刺さるかでその後の行方が変わる、ぐらい重要なポジション。「いいね!光源氏くん」では源氏物語の登場人物で光の義兄にあたる、桐山漣さん演じる「中将」。

シンプルに言いましょう。最高です!!!千葉雄大くんの光源氏くんとはまた違う、美しい肉食系イケメン(略して美肉)。内面はとっても優しかったりしてこれまた悶え苦しむ女子が多発したことでしょう。

最終話まできっちり楽しいので安心して観てください!

主題歌は岡崎体育による「ニニニニニ」。元気で楽しい、ドラマの雰囲気にぴったりの楽曲です!

「いいね!光源氏くん」、 最終話まできっちり楽しいので安心して観てください!

こちらで配信されています!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事