Gotch 『Taxi Driver』のRemixに菅波が挑戦した時の話

2017年の6月、Gotch(後藤正文)が『Taxi Driver』っていう曲をリリースして。これがまずめちゃくちゃ格好いいんですが。

この楽曲をリリースしたときにGotchは、パートごとにばらけたデータ(ステムデータ)を公開して「Remixしてもいいし研究に使ってもらってもいいし!」っていう企画をやったんです。

この試み自体自分には興味深くて、Remixしたい!って直感的に思ったんですね。

それで当時菅波が公開したのがこれです。久しぶりに聴いたら結構攻めたアレンジで我ながら面白かった(笑)。

フェスの楽屋裏でGotchに会ったときに「Remix、良かったよ!曲が始まってしばらく展開しないから、まさかこのまま最後までいくのかって思ったけど(笑)ありがとう!」

ってリアクションもらえて嬉しかったなあ。

Remixしてボーカル単体のトラックを聴いたときにあらためて思ったけど、Gotchの歌詞はほんと凄い。聴き心地の良さと頭に浮かぶ意味とか映像が鋭い。

ASIAN KUNG-FU GENERATIONとTHE BACK HORNで対バンしたときにGotchにも言ったんですが、時代感覚と結びついた言葉を選ぶのがもう神がかってるぐらい冴えてるひとです、この方は。

よかったら聴きくらべてくださいね〜!

Taxi Driver Analog

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事