菅波はお酒を飲んで演奏できる??
Pints of draught beer macro photography

まず、お酒を飲んでも演奏できる人はいます。

むしろお酒を飲んだ方が良い感じになるひとっていうのはいるもんで、むしろ絶好調、スーパーな感じになります。そういう前置きをしたうえで菅波はどうか。残念ながらぐだぐだになります(笑)。

菅波の場合は全然弾けないですねえ。普段から「ギターの演奏って、なんて細かいんだ」と途方に暮れているのにお酒を飲んでしまったら大雑把さに拍車がかかってもう、狙いが定まりません。悔しいですねえ、昔のロックンローラーみたいにやってみたかったです(笑)。友人の結婚式の2次会などで飲酒ギターを弾いたこともありますがギターのフレットを凝視するほどに酔いが回ってきてなにをやってるかもよくわかんなくなってくるという。まあしらふでもテンション上がったら何が何だかわからなくなりますけど。


ちなみに、家でお酒を飲みながら自由に弾いたりするのはイケます。決まった曲を弾いたりするのでなければむしろギターとお酒は相性いいと感じますねえ。音楽とお酒は仲良しですからねえ。まあそれも、ほとんどやりませんけどね(笑)。

今日はお酒とギター演奏のお話でした!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事